ホーム>ぎっくり腰

ぎっくり腰

ぎっくり腰になってしまったら・・・迷わず当院へ!!

越谷市北越谷の整体院北越谷整体センターは、ぎっくり腰の解消を得意とする整体院です。

運悪くぎっくり腰になってしまったら、迷わず、ぎっくり腰の解消を得意とする当院へお任せください。

ぎっくり腰

当院へは、コルセットを着用して杖をついてなんとか自力で歩ける方、あるいは激痛のために自力では歩けず、人の助けを借りてやっとの思いでご来院される方、中には施術台に横になれない方など千差万別ですが、当院ではそのような方であっても、約90分程度の1回の施術で、杖やコルセットなしで歩けるまでになります。

とは云っても、”この激痛がたった1回の施術で歩けるまでになるとはとても信じられない” という方もいらっしゃるはずです。

ですから当院では、そのような方の為に、「万一ご満足いただけなかった場合には、お金は一切頂かない」と云うコースもご用意させていただいているのです。

ぎっくり腰は、腰部筋肉の硬直が原因です。

では、なぜ腰部の筋肉が硬直するのでしょうか・・・

実は、内臓機能の低下により内臓筋が硬直すると、腰部の筋肉にも影響が出てしまう場合があるのです。

したがって、当院では、特殊な「内臓療法」の資格を有する整体師が、骨格筋のみならず、その根本原因である内臓筋にまでアプローチする特殊な施術(内臓マッサージ)を行っているのです。

もちろん、痛みのある腰部の筋肉は、炎症を起こしている場合が大半なので、筋肉に負担のかからない特殊な手技で硬直した筋肉を優しくほぐしていきます。

ですから、歩くのも困難な、かなり酷いぎっくり腰の方であっても、その場でほとんど痛みが消え、普通に歩けるようになるのです。

不幸にして、万一ぎっくり腰になってしまったら、迷わず越谷市の整体院北越谷整体センターへお任せください。

当院は、越谷市北越谷駅東口より徒歩3分の整体院です。

ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰とは、突然に襲い掛かってくる「急性」の腰痛です。医学的な言葉では、「急性腰痛症」という名称で定義されています。つい2~3分前までは元気だったのに、嘘のように突然腰の激しい痛みに見舞われ、腰が抜けたような、上半身を支えられない感覚になってしまい、歩くことすらできなくなってしまう場合もあります。

突然ぎっくり腰になってしまったら・・・まずは絶対安静です。

体を無理して動かすよりも、ゆっくり安静にして症状が緩和するのを待つ方が得策です。出来たら患部を20分程度氷水などで冷やすと、大分落ち着いてくるはずです。冷やす間隔は、2~3時間置きに一回程度にし、症状が少し落ち着いてきたら、当院へご来院ください。

当院の画期的な手技療法で、すぐに楽になりますよ。

 

ぎっくり腰の施術は、どのような感じに行うのですか?

ぎっくり腰は、一般的に腰部筋肉の硬直が最大の原因だと云われています。だとすれば、硬直している腰部の筋肉をほぐせば良いかと言えば、そうではないのです。一般的なほぐしやマッサージだと、かえって筋肉を痛めてしまうことになるのです。

筋肉を痛めない特殊なほぐしが出来るか否か、整体師の腕にかかっているわけですが、当院の場合は、もっと奥が深いのです。なぜなら、その、“腰部筋肉がなぜ硬直しているのか”・・・という観点からも考察しているからです。

つまり、腰部筋肉の硬直は、内臓筋の硬直が原因している場合が多いので、まずは内臓筋を緩め、その上で腰部筋肉を特殊なほぐしで、じっくりとほぐすのです。すると、その相乗効果によって、激痛で歩けないような酷いぎっくり腰の方であっても、わずか90分足らずの施術で、激痛が緩和し、普通に歩けるまでになるのです。腰部筋肉のほぐしは特殊なほぐしとなりますが、内臓筋を緩めるほぐしも、更に特殊なほぐしとなります。
いずれも、他院との差別化戦略として、当院が自信を持って提供する、当院ならではの施術ということになります。

 

ぎっくり腰の施術には、どれくらいの頻度で通えば良いですか?

当院の場合には、歩けないような激痛を伴う酷いぎっくり腰の方であっても、ほぼ3回の通院で大丈夫です。初診の後、2日後、更に1週間後の来院をお願いしております。ホントに3回で大丈夫か・・・ と、心配される方もいるのですが、当院の場合は大方、皆さん大丈夫のようです。初診より2週間後には、ゴルフや波乗りに行かれる方もおられますが、中には、翌日から出張や旅行だという方もおり、そのような方は初回の施術のみで、目的を果たすことが出来た、という方もおられます。

 

なぜ、ぎっくり腰になるのか?

一般的には、自分の持っている筋力に対してそれ以上の負荷をかけると、腰椎やその周囲に障害が起り、ぎっくり腰になってしまうと云われています。
したがって、日頃から体操や運動などで筋力をつけ、腰に負担をかける生活習慣を改めることがとても大切なことなのです。でも、それだけでは解決しないと、当院では考えています。

大事なことは、仕事やスポーツなどで筋肉を使った後、筋肉のケアを十分行う必要があるのです。例えば、野球の投手は投げ終わったあと良くアイシング(クールダウン)しますよね~  投手に限らず、どんなスポーツでも、始める前にウォーミングアップ(準備運動)、そして最後にクールダウン(整理運動)しますよね~
それが十分出来ていない人は、筋肉を痛めたり怪我をしたりするのです。

あと、お風呂に毎日入り、湯船にじっくり浸かり(最低10分程度)硬直した筋肉を十分に緩めて上げることも大事なことです。毎日お風呂に入っていても、シャワーだけの人は要注意です。なぜなら、シャワーだけでは、ずっと奥の方の筋肉が緩まないからです。

 

ぎっくり腰になりやすい人は?

■重い荷物を持ち上げる機会の多い人

一番ぎっくり腰になる確率が高いのが、中腰で重い荷物を持ち上げた時です。重い荷物を持ち上げる機会が多い人は慢性的に腰へ無理がかかっているため、ぎっくり腰とは常に隣り合わせの状態です。重い荷物を持ち上げる時は、常にぎっくり腰の予防を心がけ、できるだけ腰を落とし、なるべく体に荷物を近づけて垂直に持ち上げるようにしましょう。

■タバコをよく吸う人

タバコを吸うとニコチンにより血管が萎縮して血行が悪くなります。それが腰の筋肉への血流に悪影響を及ぼして筋肉疲労の原因となり、ぎっくり腰になってしまう場合があります。タバコはぎっくり腰に限らず、体全体へ悪影響を及ぼしますので禁煙するか、極力減らすようにしましょう。

■内蔵機能が低下している人

意外と思われるかも知れませんが、内臓の機能が低下してしまうと、肩や背中、腰などの筋肉にも影響が出てしまいます。ぎっくり腰は、「なぜぎっくり腰になるのか?」でも触れたとおり、自分の持っている筋力に対してそれ以上の負荷をかけると、腰椎やその周囲に障害が起り、ぎっくり腰になってしまう訳ですが、内臓の機能(特に腎機能)が低下してしまうと、腰部筋肉の硬直に拍車をかけることになり、ぎっくり腰になる確率が高くなると、当院ではみています。

 

ぎっくり腰を繰り返しています。どうしてでしょうか?

一度ぎっくり腰になった方は、繰り返し再発する方が多いようです。ぎっくり腰を繰り返すのは、その原因が解決していないからです。ですから、ぎっくり腰を繰り返してしまうことになるのです。したがって、「なぜ、ぎっくり腰になるのか?」の項目の原因をまず解決することです。そのうえで、「内臓機能が低下している人」は、内臓の機能を高める必要があるのです。その、内臓機能を高める為の施術が、当院独自の「内臓機能回復手技法」という内臓療法(内臓マッサージ)なのです。

内臓療法(内臓マッサージ)についての詳細は、こちらからご覧いただけます。⇒ 内臓療法とは

 

ぎっくり腰で立てない時の応急処置を教えてください。

ぎっくり腰になってしまったら、まずは絶対安静です。

体を無理して動かすよりも、ゆっくり安静にして症状が緩和するのを待つ方が得策です。出来たら患部を20分程度氷水などで冷やすと、大分落ち着いてくるはずです。冷やす間隔は、2~3時間置きに一回程度にし、症状が少し落ち着いてきたら、当院へご来院ください。当院の画期的な手技療法で、すぐに楽になりますよ。

外出先で突然ぎっくり腰になってしまう場合もあろうかと思いますが、その場合も同じです。路上の場合には、安全な場所を探して症状が落ち着いてくるのを待ちましょう。

 

ぎっくり腰で当院の施術を受けられた方々の体験談

■(越谷市在住 T.Sさん 46歳 地方公務員)

ここ2~3年ギックリ腰に悩まされ、ここ3カ月で4回もギックリ腰になってしまいました。そのたびに何回となく他の整体院に通っていました。
でも、直ったと思うとまた数日後にはギックリ腰になってしまい、仕事にも身が入らず、日常生活においてもイライラがつのっていました。そんな時、インターネットでこの整体センターを知り、一度施術を受けたのですが、あくる日には、仕事も通常通り出来るようになりました。これも鞘脇先生のおかげです。

■(春日部市在住 H.Nさん 61歳 会社員)

突然のギックリ腰で動けなくなり、娘の助けを借りて、こちら北越谷整体センターにお世話になりました。激痛で歩くのもやっとという状態だったのですが、わずか90分間の手技で、あれほど苦しんだ痛みが、嘘のように消え、なんと普通に歩けるようになったのです。翌日は、会社を休むことなく、いつものように仕事もでき助かりました。
完治をめざし、その後2度ほどお世話になりましたが、今では、全く痛みはありません。今後は、メンテを兼ねて定期的にお世話になりたいと思っています。有難うございました。

■(越谷市在住 Y.Aさん 30歳 会社員)

人生初のギックリ腰になりました。当日の電話にもかかわらず、とても親切に対応して頂きました。先生は、ギックリ腰は ”大得意” とのことで、動くこともままならなかった状態の私が、施術直後には、ゆっくり歩けるようになりました。2日目は安静にし、3日目には、普通の生活に支障がない程までに回復しました。ほんとにすごいです。
もし、ギックリ腰になった方がいたら、是非、北越谷整体センターでみてもらうことをオススメします。先生、ありがとー!! 

■(越谷市在住 T.Sさん 45歳 会社員)

ある日の午前中、久しぶりにゴルフの練習場でクラブを振った所、腰に痛みを感じ、その時は、我慢が出来る位の痛みでした。しかし、だんだんと痛みは増し、夕方には歩くことも出来ないほど腰に激痛が走るようになってしまいました。それから三日間、全く痛みは引かず地獄のようでした。そこで、インターネットで検索した所、発見したのが北越谷整体センターです。妻に車で送ってもらったのですが、車に乗るのも降りるのも、腰に激痛が走り、息が止まるほどの痛みでした。今までも、ギックリ腰は経験していましたが、その都度整形外科に通院していました。しかし、病院では湿布薬を出してくれるだけで何もしてくれません。ただ安静にして痛みに耐えるだけでした。
今回、整体は初めてだったのですが、約90分の施術後、若干の痛みは残るものの普通に歩けるようになったのです。自分でも信じられない状況でした。一緒に行った妻も、あまりの変化にびっくりしていました。たった90分で、ギックリ腰のあの激痛がなくなってしまったのです。鞘脇先生、本当にありがとうございました。

■(越谷市在住 T.Y さん 50歳 会社員)

ギックリ腰の痛みに耐えかね、先生を訪れました。突然TELしたにもかかわらず「ギックリ腰はまかせて! すぐにいらっしゃい」と言って下さりとても嬉しかったです。今までの経過を話すと、色々とアドバイスも頂きあっという間に時間が過ぎました。とても初めてお会いしたとは思えないくらい親しみのある先生です。痛みで立ち上がることも怖く、動くこともままならず大変な思いをしましたが、一度の施術でズキズキした痛みも消え、ずっと苦しんでいた花粉症も同時に良くなり驚いています。
内臓ほぐしで頭から足の先まで血行も良くなり、すぐに体がポカポカしてきました。ホントに先生の手はあたたかく神の手でした。(笑) その後、娘もお世話になりありがとうございました。とても気に入った様です。また親子共々よろしくお願いします。美味しいお茶もごちそう様でした。

 

当院でギックリ腰を解消された多くの方々の体験談は、こちら⇒ 肩こり・腰痛の体験談



 

ページ上部へ