ホーム>骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤矯正なら 当院の無痛ソフト整体で!!

越谷市北越谷の整体院、北越谷整体センターは、骨盤矯正の施術を得意とする整体院です。

骨盤の歪みズレでお悩みなら、迷わず当院へお任せ下さい!!

 
当院の施術は、内臓へのアプローチで諸症状を克服する無痛ソフト整体です。


骨盤の歪みは、骨盤を取り巻く骨格筋の硬直が原因です。

腰部には、脊柱起立筋・腰方形筋(A)・大腰筋(B)・腸骨筋(C)・小腰筋とありますが、そのいずれかの筋肉が緊張すると、筋肉は縮んで骨盤がズレるといわれています。

骨盤矯正

特に、腰方形筋(A)は、肋骨と腸骨腰椎と腸骨を結んでいることから、

腰方形筋(A)の緊張が最大の原因ではないかと思われます。

骨盤矯正

腰方形筋が緊張するということは、腰方形筋が縮むということです。

したがって、腸骨が上に引っ張り上げられてしまい、骨盤がズレてしまうと云う訳です。

骨盤がズレると、足の長さもこんなにズレてしまうんです。

 骨盤

足の長さがズレるばかりか、これでは腰痛の症状もかなりひどい状態です。

でもご安心ください。

当院では、一般的な骨盤矯正を行わずして、当院独自のソフト整体で、いとも簡単にこのようにピタリと揃ってしまうんですよ。しかも1回の施術で…

シフト整体

  こうなると、腰痛もかなり楽になって来ます。

「足の長さが違いますよ」「矯正しましょう」「矯正しました」・・・と、云っても、「え、ホントにズレてたの?」って、思いますよね~

 だから、当院では施術前と施術後の状態を写真で確認していただいているのです。

一般的な骨盤矯正は、当院でもやれますが、ご覧のとおり、その必要がないのです。



一般的に行われている骨盤矯正だと、矯正してもまたすぐにズレてしまうのです。だとすると、矯正の意味がないですよね~



 当院では、内臓と腰部の筋肉に直接働きかける当院独自の手技療法を採用しております。

 ソフト整体でありながら、驚くほどの効果が期待できるのです。

骨盤矯正をお考えなら、当院の無痛ソフト整体をぜひお試しください。

 

なぜ骨盤はズレてしまうのか? (一般的な見解)

骨盤がズレる原因としては、一般的に次のような点であると云われています。

■運動不足

背骨・骨盤を支える筋力の低下を招きます。

■利き腕ばかり使ってしまう

荷物やカバンをいつも同じ手で持ち歩くと、体のバランスが崩れ、背骨が曲がり骨盤のズレにつながります。

■長時間座っている

長時間座って居ると、背筋をまっすぐ保つことが難しくなります。

■足を組む

同じ方の足を上にする組み方が癖になっていると、一方から骨盤に力が加わってしまい、骨盤にゆがみが生じます。

■ヒールの高い靴を履く

ヒールが高い靴は、体の重心を真っ直ぐに維持しにくい体勢になりがちで、背骨や骨盤に負荷がかかります。

■出産による歪み

出産すると、骨盤は開きます。開いた骨盤は自然に元の状態に戻る場合もありますが、骨盤が開いたままの方が多いようです。
アメリカなどでは出産後、開いた骨盤を閉じる矯正がごく当たり前のように行われているようです。

■老化による筋力の低下

■事故などによる外的要因

■運動のし過ぎ  (当院の見解)

意外と思われるかも知れませんが、激しい運動をした後、筋肉を十分ほぐすことなく放置しておくと、腰部の筋肉は硬くなり、縮んで骨盤がズレてしまう場合があります。ゴルフを良くやっておられる方や、スポーツ選手に多いケースです。スポーツ愛好家で腰痛になる方は、このケースになります。

骨盤がズレる最大の原因は? (当院の見解)

当院では、骨盤がズレる最大の原因は、腰部筋肉の緊張であるととらえています。

腰部には、脊柱起立筋・腰方形筋(A)・大腰筋(B)・腸骨筋(C)・小腰筋とありますが(冒頭の写真参照)、そのいずれかの筋肉が緊張すると、筋肉は縮んで骨盤がズレるといわれています。特に、腰方形筋は、肋骨と腸骨、腰椎と腸骨を結んでいることから、腰方形筋の緊張が最大の原因ではないかと思われます。腰方筋が緊張するということは、腰方筋が縮むということです。したがって、腸骨が上に引っ張り上げられてしまい、骨盤がズレてしまうと云う訳です。

骨盤がズレているかどうか、自分でチェックできますか?

日常生活において、簡単にチェックできる方法があります。
次のいずれかに少しでもあてはまるものがあれば、骨盤はズレている可能性が高いと思われます。

■スカートが回転してしまう。

■ズボンをはくと、左右のベルトの高さが違う。

■ズボンの左右どちらか一方のすそが地面についてしまう。

■いつも同じ片方の足に体重を乗せて立っている。

■肩がどちらかに傾いている。

■常に同じ方の足を上にして組んでしまう。

■仰向けになって、足を左右に倒す運動をしたときに、どちらかに違和感がある。

■立つとX脚かO脚になっている。

■産後腰の痛みを感じる。

■仰向けになって両足の開き具合を見た場合、左右均等に足が開いていない。

 (左右約60度が正常です)

骨盤がズレるとどのような弊害がありますか?

骨盤のズレは、見た目の悪さだけでなく、様々な弊害を招きます。一般的には、次のような弊害が起きるといわれています。

■両方の足が不揃いとなり、姿勢が悪くなる

1㎝から1.5㎝程度はズレている方が多いようです。

■肩こり、腰痛になる

背骨の土台となる骨盤がずれていると、しっかり背骨を支えられなくなり、それを補おうとして、体のいろいろな場所の筋肉に、無意識に力が入ってしまうようになります。これが蓄積すると、慢性的な肩こりや腰痛の原因となってしまいます。

■下腹部の痛みの原因となる

骨盤がずれることにより、臓器に圧力がかかり、お腹の内側から生理痛と似たような痛みが押し寄せてきます。

■便秘やガスがたまる原因となる

骨盤のズレが原因で、腸が圧迫され、便秘やガスがたまる原因となります。骨盤のズレのせいでポッコリしたお腹が、便秘やガスでさらにポッコリ膨らんでしまいます。
便秘薬をつかっても、食生活を改善しても、腸が圧迫されている限り、慢性的な便秘に悩まされる場合が多いようです。

■妊娠しにくくなる

骨盤が歪んでいると、骨盤内で筋肉の緊張や引っ張り合い、圧迫が生じます。
そのため、卵巣や卵管、子宮が圧迫されたり、自律神経伝達や血液循環が阻害されたりして、生理不順や生理痛、不正出血、内膜症、卵管障害などを引き起こし妊娠しにくくなります。

 

骨盤を矯正するとどのような効果がありますか?

一般的には、下記のような効果があるといわれています。

■肩こり、腰痛の解消

いままで骨盤がズレていたために、それを補おうと他の場所の筋肉へかかっていた負担が大幅に軽減します。肩こりや腰痛を招く筋肉の疲れがなくなり、快適になります。

■スタイルが美しく見える

両足の長さも揃い、曲がっていた背筋がスッと伸び、美しい体型に見えるようになります。

■生理痛が軽減

骨盤のズレが原因で、下腹部へ圧力がかかっていたことが原因で生まれる下腹部の痛みが軽減します。いままで、生理痛だと思っていた痛みが、実は骨盤のズレによる圧痛である場合があるのです。

■便秘解消

骨盤がずれていたためにかかる、腸への圧迫が無くなり、便秘の解消へつながるともいわれています。

昔の人は今の人ほど骨盤はズレていなかったと云われています。なぜですか?

昔の人は、生活の中で適度の運動をしていたからです。運動によってズレは矯正されるのです。人間の体はそういう風にできています。同じ方の足をいつも組んでしまっていても、それ以上に運動をしていたのでズレが解消されていたのです。
しかし、運動をしなくなった現代人はこのズレが解消されることなく、筋肉に疲労物質が蓄積されてしまいます。その結果、腰部の筋肉が緊張して骨盤はズレた位置で固まってしまうのです。腰部の筋肉の緊張こそ、腰痛・肩こりの最大の原因なのです。
だからといって、運動すれば良いという事ではなくて、運動後の筋肉のケアがとても大事なのです。プロ野球の選手でも、運動後の筋肉のケアを怠ると腰痛になるんですよ。

最後までお目通しいただき、あがとうございます。北越谷整体センターのTop Pageは、こちら。 

ページ上部へ