ホーム>新着情報>院長日記

院長日記

旬の食材 トマト

トマトの旬は6月~8月の夏ですが、最も美味しい時期は春から初夏と秋から初冬といわれています。 トマトは、ヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほど健康によい野菜です。 トマトの赤い色はリコピンという色素によるもので、赤色の濃いト…

>>続きを見る

奇跡のリンゴ

  もうご覧になりましたか? 阿部サダヲさんと管野美穂さんが夫婦役を演じる中村義洋監督の感動作 「奇跡のリンゴ」。 私は、映画観るのが大好きで越谷レイクタウンの映画館(イオンシネマ)に良く行くのですが、先日観ちゃいました!! まだ観てない人がいたら、是非おす…

>>続きを見る

旬の食材 枝豆

枝豆は6月~9月が旬とされます。枝豆は大豆の未熟豆のことを指し、豆と野菜の両方の栄養的特徴を持った緑黄色野菜です。 タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、カリウム、鉄分、食物繊維などが豊富に含まれています。 ビタミンB1は糖質をエネルギーに変え、体内で…

>>続きを見る

旬の食材 鮎(アユ)

鮎は資源保護のため、全国的に11月~5月は禁漁となっているようですが、所によっては、5月中に解禁される漁協もあるようです。 旬はこの禁漁明けの6月~8月頃までで、特に7月の若鮎が骨も柔らかく美味しいそうですよ。 鮎の内臓には、ビタミンAが非常に多く含まれているといわ…

>>続きを見る

旬の食材 アジ(鯵)

アジは暖流にのって日本周辺を回遊し、季節を問わず漁獲されますが、5月~7月が最も脂ののりが良く、美味しくなるといわれています。 アジにはビタミンA・B・E、カルシウム、カリウム、タウリンなど様々な栄養素がバランスよく含まれていることから、子どもの成長や健康の維持…

>>続きを見る

旬の食材 カツオ(鰹)

カツオには、初夏に食卓を賑わす「初鰹(はつがつお)」と、秋には北太平洋で豊富な餌を取り、南下してくる「戻り鰹(もどりがつお)」の二度の旬があるということはご存知でしたか? カツオは、良質のタンパク源であり、特に血合いにはビタミンB1や、ビタミンB6、B12、ナイアシ…

>>続きを見る

旬の食材 アスパラガス

アスパラガスの旬は4~6月です。 アスパラガスには、グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスがありますが、ホワイトアスパラガスは収穫前に土をかぶせて軟化栽培したものだということはご存知でしたか・・・そうらしいですよ。 アスパラガスにはβカロテンが多く含ま…

>>続きを見る

旬の食材 グレープフルーツ

グレープフルーツの旬は4~5月です。 グレープフルーツは、年々増加傾向にある生活習慣病の予防や改善に効果的だと言われています。 グレープフルーツには多くの栄養素が含まれ、さまざまな効果があると言われていますが、中でも、糖尿病にいいと言われているのはグレープフル…

>>続きを見る

骨と筋肉を強くする食生活

歪みのない美しい姿勢と美しいボディラインを保つためには、バランスの良い食事は欠かせません。 特に体の土台となる骨と筋肉を強くすることが大切です。 栄養が偏っていると骨や筋肉に栄養素が届かず、ゆがみが加速することにつながるので注意が必要です。 体は食事がつくってい…

>>続きを見る

免疫病は怖くない・・・整体への道

免疫病は怖くない・・・ これは、私が尊敬する医学博士 西原克成先生の著書のタイトルです。 この本↓ (同朋舎1999年6月1日第一刷発行) かつて私は、化粧品業界で「美容と健康」をテーマに取り組んでいたのですが、そんな折、たまたま西原克成先生のセミナーとこの著書…

>>続きを見る
ページ上部へ