ホーム>新着情報>2016年12月

2016年12月

健康管理情報 昆布

昔から、おめでたい席に欠かせない昆布は、「喜ぶ」に通じる縁起物なのはよく知られています。 これは単なる語呂合わせではなく、栄養学的に見ても身体のために大変良い食材なのです。 現代の食生活では肉や加工食品を多く摂るようになって、身体が酸性に傾きがちです。 健康体である弱アルカリ性に保つためには、アルカリ性食品の中でもトップクラスの昆布を食べるのが一番とまで云われています。

つまり、昆布は理想の健康食品と云えそうです。

カルシウム、鉄、ナトリウム、カリウム、ヨウ素(ヨード)などのミネラルは、体の組織を作ったり、調子を整えたりする大切な栄養素ですが、昆布に含まれるミネラルは、牛乳の約23倍、カルシウムは約7倍、鉄分は約39倍も含まれていると云われています。

人の身体に流れる血液やリンパ液は、海水の成分と似ていると言われていますが、海で育つ昆布は、海の中にあるミネラルを吸収して、人間に有害な物はあまり吸収しないという特徴があるようです。したがって、他の食品に含まれるミネラルに比べ、昆布のミネラルは体内への消化吸収率が高く、その約80%が体内に吸収されると言われています。

また、昆布を煮た時などに出てくる独特のねばり成分は「アルギン酸」や「フコイダン」といった海藻特有の水溶性食物繊維で、昆布の含有量は多く、乾燥重量の約10%と言われています。糖質や脂質の吸収を抑え、コレステロール値の上昇を抑えるほか、免疫力を高める作用も注目されています。

そんな、優れ物の昆布、健康維持のためにも大いに食べましょう!!

真昆布

ご存知ですか? 真昆布。

真昆布

北海道南部から三陸地方にかけての沿岸に分布し、葉が肉厚で上品な甘味をもち、清澄なだしがとれることから、食用昆布中最も上質とされている昆布のことです。

特に北海道産の真昆布は、上質として定評がありますが、実は私、北海道産の真昆布を通販で購入して以来、真昆布のとりこになっているのです。昆布そのものも、とても美味しいのですが、真昆布の粉末もおすすめです。お好みの自然塩を加えるだけで、無添加の美味しいこぶ茶が簡単にできますよ。こつぶのあられを少々ふりかけると一段と美味しくいただけます。

 

私が発見した、北海道産真昆布、無農薬ドライフルーツ・ナッツに特化したこだわりのお店は、

こちらです。 ⇒ 自然生活館ふうたろう オススメします!!

(参考文献: 一般社団法人 日本昆布協会)

ページ上部へ