ホーム>新着情報>2016年8月

2016年8月

骨盤矯正ならソフト整体で!!

北越谷整体センター 院長骨盤がズレてしまうと、見た目の悪さだけではなく、肩こりや腰痛、便秘、生理痛に似た下腹部の痛みなど、さまざまな弊害が起きてしまいます。

特に出産後は、骨盤が開きやすくなりますので、出産後は骨盤がズレていないかどうかのチェックをお受けになることをおススメします。

また、中には不妊治療をつづけているものの、なかなか妊娠しないと、お悩みの方もいらっしゃるのではないかと思いますが、そのような方は骨盤がズレてしまっている可能性があります。骨盤がズレてしまっていると、妊娠しにくい場合があります。したがって、不妊でお悩みの方も、骨盤のチェックをお受けになることをおススメします。

時間と費用のかかる不妊治療の前に、まずは骨盤チェックをやってみる価値はありそうですよ。当院では6年間不妊治療を続けてこられた方が、たった一度の骨盤矯正と、当院独自の「内臓療法」で、めでたく妊娠されたという方もいらっしゃるのですよ。 すごいと思いませんか?

当院は、骨盤矯正を得意としております。しかも、ポキポキのただ単なる骨盤矯正ではなく、「内臓」へのアプローチで諸症状を克服する無痛ソフト整体です。

骨盤チェック、骨盤矯正なら迷わず当院へお任せください。もちろん、不妊でお悩みの方も!!

 

なぜ骨盤がズレてしまうのか? 

骨盤がズレるとどのような弊害があるのか?

骨盤を矯正するとどのような効果があるのか?

昔の人は今の人ほど骨盤はずれていなかった?

等、骨盤矯正に関する詳細については、こちら ⇒ 骨盤矯正

ギックリ腰はなぜ再発するのか?

ぎっくり腰のサムネイル画像のサムネイル画像

一度ギックリ腰になると、いずれまた再発すると云われています。

なぜかと云えば、その方の生活パターンが同じだからです。

つまり、生活パターンを変えない限り、ギックリ腰は再発すると考えた方が良さそうです。

ですから、運悪くギックリ腰になってしまったら、それまでの生活パターンを見直す必要があります。

例えば、次のような点を見直すことにより、ギックリ腰の再発を防ぎやすくなります。

 

ギックリ腰の再発を防ぐ効果的な対策

  • スポーツや腰を良く使う仕事の前後に、ウォーミングアップ(準備運動)クールダウン(整理運動)を十分行うこと。
  • 毎日お風呂に入り、体全体を良く温めること。その際シャワーだけではなく、湯船に10分程度は浸かること。(夏場でも)
  • 塩分の摂り過ぎに気をつけること。男性は一日8g未満、女性は7g未満に抑えること。(厚生労働省塩分摂取量基準値より) 

 

とは云っても、塩分の目安を知りたいところだと思いますので、ご紹介します。

一般的な家庭のみそ汁一杯あたりの塩分は、平均2gといわれています。

ですから、どんなに美味しいみそ汁であっても、1日一杯だけにしといた方が良さそうですよ。

あと、厄介なのは、ラーメン屋さんのラーメンです。平均7gの塩分を使用しているらしいです。

ラーメンは、スープ命で、スープが美味しいですよね~

ところが、そのスープに塩分が多く含まれているのです。

ラーメンを良く食べている方は、我慢して、できるだけスープを残した方が良さそうですよ。

 

以上の3点を心がけるだけで、かなりの確率でギックリ腰の再発を防ぐことができます。

ギックリ腰を経験された方は、ぜひお試しください。

また、ギックリ腰になったことは無いが、絶対にギックリ腰にはなりたくないと云う方にも、ギックリ腰の予防のためにお薦めします。

 

不幸にして、運悪くギックリ腰になってしまったら、迷わず当院へお任せください!!

当院は、ギックリ腰の施術を得意とする整体院です。

歩くのも困難な、激痛を伴う酷いギックリ腰の方であっても、約90分程度の1回の施術で、杖やコルセットなしで歩けるまでになります。

 

なぜ、そうなるのか? 等、ギックリ腰についての詳細は、

こちらでご紹介中です。 ⇒ ぎっくり腰

ページ上部へ