ホーム>新着情報>2016年3月

2016年3月

ギックリ腰でお悩みなら

当院は、ギックリ腰の解消を得意とする整体院です。

ぎっくり腰

したがって当院へは、ギックリ腰でお悩みの方が、ウェーブや口コミで当院を知りご来院される方が多いのですが、ギックリ腰で当院へご来院される方の傾向として、どうやら次のような共通点があるようです。

当院の分析によると、次に該当する方はギックリ腰予備軍です。ご注意ください。

 

□学生時代スポーツをやっていた方。

□スポーツや仕事の前後に、十分な腰部のストレッチをしない方。

□お風呂は、湯舟派よりシャワー派の方。(特に夏場)

□塩分の摂りすぎの方。特にラーメンを良く食べている方。(週1以上)

□外食の多い方。

□コンビニ食の多い方。

□保存食の多い方。

ギックリ腰を予防するためには

スポーツや腰を良く使う仕事の前後に、十分なストレッチ(ウォーミングアップ・クールダウン)を行うこと。そしてお風呂は、シャワーだけではなく、湯船に10分程度は入り、腰部の筋肉を十分緩めること。

あと、塩分を控えることもギックリ腰を予防するためには必須と思われます。

ギックリ腰は再発するか?

一度ギックリ腰になってしまったら、いずれ又再発すると云われています。なぜかと云えば、その方の生活パターンが同じだからです。したがって、ギックリ腰を予防するためには、前述の事項を順守し、生活パターンを変える必要があります。そうしない限り、ギックリ腰は再発してしまうのです。

ギックリ腰になるメカニズム

スポーツや仕事で腰を使い過ぎると腰部の筋肉が疲労し硬くなります。すると痛みの物質と云われている疲労物質が蓄積されます。すると筋肉は一段と硬くなります。したがって、その硬くなった筋肉を十分に緩めて上げる必要があります。そしてその蓄積された疲労物質を流し去る必要があるのです。

その手段として、湯船に10分程度入る必要があると云う訳です。シャワーがなぜダメかと云えば、シャワーは、体の表面からせいぜい1~2センチ程度の筋肉しか温まらないからです。つまり、もっと深部の筋肉を緩める必要があるのですが、シャワーだけの人は、疲労物質が流れず、だんだんと蓄積されていきます。そして筋肉もだんだんと硬くなっていきます。そのような筋肉が、強い衝撃を受けると一瞬にして筋肉は硬直してしまいます。それがギックリ腰です。

 

不幸にして、万一ぎっくり腰になってしまったら、迷わず当院へお任せください。

当院は、越谷市北越谷駅東口より徒歩3分です。

ギックリ腰に関する詳細記事や、当院でギックリ腰を解消された方々の体験談は、

こちら⇒ ぎっくり腰

ページ上部へ