ホーム>新着情報>院長日記>石川遼の気になるコメント
院長日記

石川遼の気になるコメント

石川遼選手の生活の一部を紹介したテレビ番組を見ていたら、同選手が発したとても気になるコメントがありました。それは「内臓が硬いとダメで、軟らかいほど調子が良い」「内臓はコンディションのバロメータ」的なコメントのくだりです。内臓療法を専門とする当院にとっては、とても気になるコメントでした。

さすが石川遼、解かっている!! と、思わずニンマリすることでした。

 

そうなんです。内臓が、肩や首、腰や背中の筋肉を左右しているのです。だから、石川遼選手が体感しているように、内臓が硬くなると肩や首、腰や背中の筋肉も硬くなり、動きが鈍くなってしまうのです。

したがって、ゴルフにとって一番大事な体のバネをフル活用するためには、内臓の筋肉を軟らかくする必要があるのです。内臓の筋肉が軟らかくなると、肩や首、腰や背中の筋肉も軟らかくなり、体にバネができ、打球の飛距離が伸び、コントロールもしやすくなり、結果的にスコアも良くなる。というわけなのです。

 

実は、石川遼選手は、私の居住する松伏町の出身です。彼が活躍するたびに、一ファンとして、同じ松伏の町民として、誇りと元気を頂いています。石川遼選手の今回のコメントは、冒頭で述べたとおり、内臓療法を専門とする当院にとっては、とても気になるコメントでした。気になって仕方なかったので、その真意を確かめるべく、ご近所のよしみで遼選手の親御さんに直接お尋ねしてみたのですが、間違いなく石川遼選手は、専属のトレーナーによって、内臓療法を取り入れたコンディション作りを行っているということでした。

さすが石川遼選手ですよね!!

 

石川遼選手は、現在米国に本拠地を置き、米ツアー優勝めざして奮闘中です。

内臓療法で、本格的なコンディションづくりをやっていることだし、今年こそは活躍が期待できそうですよ。

頑張れ石川遼!!

 

↓↓この写真は、石川遼選手の親御さんから頂いたものを編集したものです。

ご協力ありがとうございました。

2015325101256.jpg

石川遼の写真B

この記事を書いた後、石川遼選手は ANAオープン、ゴルフ日本シリーズJTカップと、いきなり優勝しました!!

さすが、石川遼選手です。 お見事!!  

石川遼選手のオフィシャルサイトは、こちらです ⇒ ゴルファー 石川遼 オフィシャルサイト

 

 

「内臓療法」についての詳細は、こちらからご覧いただけます。

⇒ 内臓療法とは

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seitaicenter.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/327

ページ上部へ