ホーム>新着情報>院長日記>健康管理情報 栗
院長日記

健康管理情報 栗

健康管理情報 栗

栗の主成分はデンプン質ですが、ビタミンB群やカルシウム、カリウム、鉄分、ミネラル成分をバランス良く含んでいます。

なかでも炭水化物の代謝にかかわるビタミンB1、ナトリウムを排出する働きのあるカリウム、食物繊維などが多く含まれています。

また、渋皮にはポリフェノールの一種、タンニンが多く含まれ、この強い抗酸化作用により、老化防止やガン予防の効果が期待できます。

また、ビタミンCも豊富に含まれていますが、デンプン質に包まれているため加熱しても壊れにくいという特徴があります。


栗って美味しいですよね~

田舎育ちの私は、子供のころ秋になると良く栗拾いをしたものです。

栗拾いと云っても、栗畑ではなく、山に自然に生息している栗の木をあらかじめ見つけておいて、秋になると探検がてら、その場所へ栗拾いに行っていたって訳なのです。

今考えると、その栗の木の持ち主はいたであろうに、わんぱく坊主の私は、そんなことにはお構いなしに、探検を続けては、自然の恵みをせっせと収穫していたのです。

ホントにごめんなさい・・・なのですが、当時のわが故郷では、暗黙の了解というか、その程度のことは許されていたような気もします。

そんなわけで、今頃になると、子供のころ良く栗拾いをしては、おふくろに栗ご飯にして食べさせてもらっていた記憶が懐かしくよみがえってきます。

栗には身体に良い栄養素が豊富に含まれています。

たまには栗ご飯でもいかがですか・・・


(参考文献:日本成人病予防協会健康管理情報201308号)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seitaicenter.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/46

ページ上部へ