ホーム>新着情報>院長日記>健康管理情報 さんま(秋刀魚)
院長日記

健康管理情報 さんま(秋刀魚)

健康管理情報 さんま(秋刀魚)

さんまは秋の味覚として美味しいだけでなく、栄養的に非常に優れた青魚です。

さんまには、必須アミノ酸をバランス良く含んだ良質のたんぱく質や、貧血防止に効果のある鉄分、粘膜を丈夫にするビタミンA、また骨や歯の健康に欠かせないカルシウムと、その吸収を助けるビタミンDも多く含まれており、成長期の子どもや中高年の方は、特に積極的に食べたい魚です。

さらに不飽和脂肪酸のDHAとEPAが豊富に含まれています。

EPAには、血液をサラサラにし、血栓を予防する作用があり動脈硬化の予防に役立ちます。

DHAは、脳細胞の働きを活発にし、学習能力を向上させる効果も期待できます。

このように、さんまは健康維持のためには欠かせない旬の食材といえそうです。

特に、秋のさんまは脂肪分が多く塩焼きにして食べると最高ですよね~

大いに食べましょう!!

(参考文献:日本成人病予防協会健康管理情報201308号)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seitaicenter.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/45

ページ上部へ