ホーム>新着情報>院長日記>旬の食材 カンパチ
院長日記

旬の食材 カンパチ

旬の食材 カンパチ

カンパチはブリの仲間で、成長するにつれて呼び名が変わる出世魚です。眼を通る暗色の斜帯があり、これを上から見ると「八」の字に見えることから間八(カンパチ)と呼ばれるようになりました。

カンパチは栄養価も豊富でDHAやEPA、タウリン、ビタミンB12、ナイアシンなどを多く含み、これらの栄養素は生活習慣病予防にも効果的だといわれています。

調理法もさまざまで、刺身、焼き魚、ムニエル、煮付け、照り焼きなど食卓で馴染みの深い料理が多く存在します。

ところで、DHAやEPAには、脂肪細胞を減らす効果(形成を抑えたり脂肪燃焼作用)があるそうです。特に内臓脂肪を減らす働きによって、「内面からのダイエット」に効果的といわれています。

つまり、DHA・EPAたっぷりのカンパチをおいしく摂れば、効率的なダイエットができるかもですよ!

このカンパチですが、私の生まれ故郷鹿児島県では、秋の県魚に指定されているのですよ~

参考文献:日本成人病予防協会メルマガ201307号・鹿屋市漁業協同組合HP

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seitaicenter.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/42

ページ上部へ