ホーム>新着情報>お知らせ>なぜ、ぎっくり腰など酷い腰痛や肩こりが、すぐに楽になるのか? 
お知らせ

なぜ、ぎっくり腰など酷い腰痛や肩こりが、すぐに楽になるのか? 

大きな要因は次の二点かと思われます。

一般的な施術院(整体・マッサージ・カイロプラクティック等)では、基本的に骨格及び骨格筋のみに着目した施術が行われていますが、当院では、骨格・骨格筋のみならず、“内臓筋”にまで着目した特殊な施術を行っているからです。

当院では、“健康管理士”と特殊な“内臓療法”の資格を有する整体師が“内臓マッサージ”も行っているのです。
なぜなら、ひどい腰痛や肩こり、その他の症状は“内臓機能の低下”から発症している場合が多いからです。
つまり、当院では、腰痛・肩こり・その他症状の根本原因にまでさかのぼって働きかけているというわけです。
当院のほぐしは、“内臓筋”+“骨格筋”・・・ しかも
単なるほぐしではなく、筋肉を痛めない特殊な手技押圧だからソフトでありながら、効くぅという感じで、揉み返しも無いのが特徴なのですよ。
特に、腰部のほぐしは、手技による特殊なほぐしで、ぎっくり腰や慢性的な腰痛にはとても効果的なのです。
人体構造・筋肉構造・痛みの専門研究者 坂戸孝志氏によれば、「肩や腰部のほとんどの痛みは、筋肉の硬直である」「筋肉が軟らかくなれば痛みは消える」と主張されていますが、私もまさしくその通りだと思っています。
当院では、坂戸氏の理論に加え、“なぜその骨格筋が硬直するのか”・・・という視点からも考察しているのです。
だから、ひどい腰痛や肩こりが、不思議なくらい、すぐに楽になってしまうのかもです。

手技による施術中に、内臓及び腰部の筋肉の細胞にまで働きかける“超短波療法”を同時並行的に行っているのも、効果的な要因の一つと思われます  

施術院における超短波等の電気療法は、手技による施術とは区別され、それなりの時間と料金が発生しますが、当院では手技中に透射しますので料金は発生しません。あくまでも患者さまのために効率良く、早く楽になっていただきたいという願いを込めて、サービスの一環として行っているのですよ。
当院の治療器は、90年以上歴史のある伊藤超短波社製です。

超短波とは・・・

超短波は、1秒間に数千万回の振動をする電波の一種です。
超短波を体に透射すると、+と-の電気をもつ細胞の分子が1秒間に数千万回回転運動して、摩擦運動を起こします。その結果体内深部より熱が発生します。
この熱は、体の表面を暖めるカイロやホットパックとは異なり、体内の深部から発します。
その結果、毛細血管が拡げられ、血液の流れが非常に良くなるのです。体の中の血液循環が良くなるので、細胞の働きは活発になり、新陳代謝が高まります。また消化吸収に大切な胃腸の働きも良くするという代物なのですよ。

超短波の効果は・・・

超短波による温熱効果には、次のような効能・効果があると云われています。

  1. 疲労を回復する効果
  2. 血行を良くする効果
  3. 筋肉の疲れをとる効果
  4. 筋肉のこりをほぐす効果
  5. 神経痛・筋肉痛の痛みを和らげる効果
  6. 胃腸の働きを良くする効果など

超短波の効果て、すごいと思いませんか・・・

以上のことから、おわかりかと思いますが、当院の施術は、他院ではほとんど見られない「内臓療法」と「超短波療法」を採用していますので、その相乗効果に加え、当院独自の手技による「特殊なほぐし」こそ、更なる効果を引き出す要因となり、ぎっくり腰をはじめとした、ひどい腰痛や肩こりであっても、驚くような結果が出てしまうのではないかと思うのです。

 

当院は、ぎっくり腰の解消を得意としております。

ぎっくり腰に関する詳細情報は、こちら⇒ ぎっくり腰

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seitaicenter.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/274

ページ上部へ