ホーム>新着情報>お知らせ>野球評論家元巨人軍角投手対談
お知らせ

野球評論家元巨人軍角投手対談

野球評論家元巨人軍角投手対談
野球評論家元巨人軍角投手対談

 ↑画像をクリックすると拡大してご覧頂けます

『街の健康オアシス』として、地域に密着したユニークな整体センター

対談 北越谷整体センター 代表 鞘脇良文 × 野球評論家 角 盈男氏

 


本日は北越谷整体センターさんにお邪魔しています。こちらはオープンされて間もないそうですが、まずは沿革からお聞かせ願えますか。

 

鞘脇
ここは今年1月に開業したばかりです(対談日:平成22年4月21日)。
私は長年、化粧品メーカーに勤務しており、〈美と健康〉をテーマに取り組んできたのですが、
化粧品や健康食品だけではなく、やはり骨格や筋肉レベルの働きかけも必要だと考え、整体のノウハウや技術を利用することで、本当の意味での〈美と健康〉を実現できると実感し、勤務の傍ら極理整体専門学院で勉強を始めたのです。

 


代表はオリジナルの手技で施術しておられると伺いましたが。

 

鞘脇
東洋医学に基づいた「内臓機能回復手技法」を得意としています。
これは腹部を押圧することで内臓及びその周辺の筋肉のこりをほぐし、血液循環を正常な状態に戻していくことで自然治癒力を高め、様々な症状を改善していく手技です。

 


私も職業柄、各地の整体院で施術を受けてきましたが、内臓にまで着目した施術というのは初めてです。

 

鞘脇
最初は意外と思われるかも知れませんが、現代病とも言われる肩こりや腰痛などは筋肉のこりや骨格のズレよりも、むしろ内臓の疲労からきている場合が多いのですよ。
また「未病」と呼ばれる体のだるさや気分の落ち込み、不定愁訴なども内臓のバランスが崩れ自然治癒力が低下しているために起こるケースが多いのです。

 


「病院や様々な施術院に何年通っても、肩こりや腰痛が治らない」とおっしゃる方は非常に多いと思いますが、実は内臓にも原因があったのですね。

 

鞘脇

そうです。一時的に痛みや違和感が解消されてもすぐに痛みが繰り返す場合は内臓へのアプローチが必要だと思います。
また、我々は痛みや違和感といった身体症状だけでなく、イライラや気持ちの落ち込みが激しいといった精神的な症状も内臓の機能低下と読み取っています。

 


施術を受ければすぐに効果を実感できるのでしょうか。

 

鞘脇
ええ、施術前後に姿勢を見ていただくのですが、ご自身でも一目瞭然なほど変化がわかります。
見た目もさることながら「ああ、楽になった」と、心も体も体感していただけるのが何よりですね。
当センターのホームページでは、施術を受けられた方々の生の声(体験談)を公開していますので、一度ご覧いただければと思います。

 


職業柄と諦めていたのですが、実は私も長年腰痛に苦しんでいましてね。

 

鞘脇
腰痛は腎機能の低下から来る場合が多いのですが、腎機能が低下すると腰痛になるばかりか、足がつったりむくんだり、冷えたりしますよ。

 


確かに足もよくつります。それが腎機能と関係していたとは驚きました。

 

鞘脇
人間の体というのは一か所が悪いと様々な所に症状が広がります。
しかし、それを嘆くのではなく逆に利用して、体からのサインだととらえていけば「未病」の段階で改善していけるのですよ。
薬事法の関係で整体師は病気に関する指導を行ってはいけないのですが、私は「健康管理士一般指導員」の資格も取得しておりますので、
危険信号を出している内臓の機能回復にはどのようなことをしていけばいいか、生活習慣や食習慣などを含めてトータルでアドバイスさせていただいております。

 


「生活習慣や食生活の改善は健康への近道」と頭ではわかっていてもなかなか実現できませんが、身近な整体の先生にアドバイスして頂ければ心強いですね。

 

鞘脇
他にも当センターでは小中高生の野球少年を対象にスポーツ障害に対してボランティア価格(1回500円)で施術しているのですが、局所施術とともに内臓療法も行っています。
「心身ともに健康になってほしい」という思いはもちろん、内臓と体の関係に意識を持ち、子供達に健やかに成長してもらいたいという思いも込めています。

 


野球少年は500円とは嬉しいですね。野球関係者にとって非常にありがたいサービスです(笑)。

 

鞘脇
私もずっと野球をやっていまして、少年野球のコーチも務めましたから、これからは健康サポートという側面から野球少年たちを応援していきたいと考えています。
私の施術の根底には〈地域の皆様が真の健康を得て、生き生きと充実した生活を送っていただけるように〉というボランティア精神があります。
10分で1時間のウォーキング効果が得られるエクササイズマシーンも無料で開放しておりますので、地域の方々の健康コミュニティの場として気軽に利用していただけたら幸いです。

 


地域の健康を守る『街の健康オアシス』として、一層のご活躍を応援しています。本日はありがとうございました。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seitaicenter.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/267

ページ上部へ