ホーム>新着情報>2013年9月

2013年9月

片方の足が1.5㎝程度短いと云われたのですが骨盤矯正は必要ですか?

足の長さの違いは、交通事故などの外的要因以外、一般的には骨盤のズレととらえられております。
その原因は様々ですが、当院の患者さまの中では、腰部の筋肉の緊張が原因で、骨盤がズレている方が大半のようです。この写真をご覧ください。骨盤のズレで足がこのようにズレてしまっています。

この程度のズレになると、腰部の筋肉もかなり緊張しており、腰痛もかなり重症ということになります。
このように、腰部の筋肉の緊張による骨盤のズレの場合には、骨盤の矯正はあまり意味がないのです。
経験されているかと思いますが、矯正しても、またすぐにズレてしまうんです。
でも、ご安心ください。
当院では、一般的な骨盤矯正を行わずして、当院独自のソフト整体で、いとも簡単にこのようにピタリと揃ってしまうんですよ。しかも1回の施術で…

こうなると、腰痛もかなり楽になって来ます。

 

骨盤矯正に関する詳細は、こちら⇒ 骨盤矯正

 

 

ページ上部へ